ニキビを改善するおすすめの方法

ニキビには主に思春期に出来る「思春期ニキビ」と成人後に出来る「大人ニキビ」の2つに分ける事が出来ます。

思春期ニキビは名前のように思春期に過剰な脂が分泌される事によってニキビが出来てしまう事ですが、基本的にはきちんとしたスキンケアを継続していれば改善出来ます。

しかし大人ニキビの場合には思春期ニキビと違って過剰に脂が分泌されるだけではなく、複数の原因が考えられます。

今回はそんな大人ニキビを改善するおすすめの方法を紹介していきます。

大人ニキビの原因

大人ニキビが出来る原因として代表的なものは、

・皮脂の過剰分泌
・ストレス
・睡眠不足
・野菜不足
・喫煙

などがあり、人によって何が原因なのかを追究するのは難しいといわれています。

しかしまず改善する事としておすすめするのは「普段の生活習慣の見直し」です。

先ほどの原因の中では「ストレス」「睡眠不足」「野菜不足」「喫煙」などが該当しますが、これらはニキビ以外の生活習慣病と呼ばれるものを引き起こす原因にも挙げられていますので少しずつでも普段の生活の見直しから始めてみましょう。

ニキビを改善する方法

1:食事

ニキビが出来やすい人の特徴としてビタミン・ミネラルが不足している人が多いといわれています。

なので普段の食事から積極的にビタミン・ミネラルを摂る事でニキビを改善しましょう。

ニキビを改善するのに効果的なビタミン・ミネラルを豊富に含む食べ物とは、

・ビタミンA:人参・うなぎ・ほうれん草・カボチャ
・ビタミンB:卵・牛乳・ヨーグルト・納豆
・ビタミンC:イチゴ・みかん
・ビタミンB6:さんま・まぐろ・大豆・バナナ
・ビタミンE:うなぎ・かぼちゃ・ほうれん草・モロヘイヤ
・亜鉛:牡蠣・玄米
・カルシウム:ケール・小松菜・モロヘイヤ

などになります。

ここに紹介したものはいずれも私達の普段の日常生活にも身近なものばかりなので、ニキビに悩む人はまずは上記の食べ物を参考にしてみてください。

2:ストレス

人はストレスを感じると男性ホルモンが分泌されて皮脂の分泌を促します。

男性ホルモンが分泌される事により皮膚も硬くなり、毛穴つまりを引き起こしてニキビが出来やすくなってしまいます。

なのでストレスが原因でニキビが出来てしまう人は日々のストレスを軽減させる事でニキビを改善しましょう。

3:睡眠

肌は睡眠中に成長ホルモンを分泌させる事で新しい肌へと生まれ変わります。

しかし睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌量が充分でなく、結果としてニキビが出来やすい肌になってしまいます。

また睡眠不足によりストレス増加にもつながり、ますますニキビが出来る事につながります。

なので睡眠不足が原因でニキビが出来てしまう人は充分に睡眠をとる事でニキビを改善しましょう。

特に22時から2時までは「肌のゴールデンタイム」といわれており、この時間帯は他の時間帯に比べて成長ホルモンの分泌量が多くなる事で有名です。

睡眠はただ睡眠時間が多いだけでなく、ゴールデンタイムを意識した質の高い睡眠をとる事でよりニキビ改善にもつながります。

4:スキンケア

今までニキビが出来る原因として身体の内側を挙げてきましたが、スキンケアが原因でニキビが出来てしまう事もあります。

例えば、紫外線を浴び続けると活性酵素により肌のターンオーバーの乱れを引き起こします。

他にも洗浄力の強い洗顔剤を使いすぎると肌の保湿に必要な分の脂まで洗い流してしまって肌に硬化を招く事にもつながります。

なのでスキンケアが原因でニキビが出来てしまう人は「肌には適度に脂分が必要」という事を知った上で過剰にスキンケアをしすぎない事でニキビを改善しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする